2004年 11月 02日 ( 1 )

今日は一日中ミーティング

今日は少しでも早く来るかな?と心待ちですがやっぱり・・・一人だけ(日本人)時間通りに出勤ですが後は相変わらずです。
仕事の段取りその他の報告を聞きますがどれも責任感が感じられません、任せたいと思って任せる様にしてるのにこれでは任せられない旨伝えますと困った顔はありません、いつでもそうなんですが彼等は「ワランマガガワ」です。日本語で仕方が無いと訳しますが・・・そうなんです、張り合いが無いと言ったら???
大学を出てそこそこ賢い筈の人間がそうなんです、色々な話をして理解してるかな?と思いチェックするのですが先に出る言葉は「恥ずかしい」自分が謝意を述べる事は決してありません。開き直って仕方が無いなんです、胸の内は違う事を考えているのに吐く言葉は違うのです。何十回と経験がありますからまたか?と思いますが慣れるまでは大変でした、決して馬鹿ではないのです、国民性なのでしょうが七不思議の一つです。
その後はどうなの?どう思うの?考えなかったの?ビジネスで大事な事は信用を付ける為には約束は必ず守る、努力をし実力を付ける事、感謝の心を持つでしょ云々で考えさせて・・・本当に疲れますが時間を懸けて話します。
一つ一つのチェックと処理をし今やっと終わりです、済んだ訳ではありませんがじゃまた明日と彼等を解放で、私もほとほと疲れました。
頼りない弁護士もスタッフの言う事は聞いてくれないのか私と直にミーティングすると動く?でもこれは少し考えなければなりません、もっと良い弁護士を探さなければと考えて居ります。
もっと仕事が出来こちらの意向を理解する様な人材は無いものかと思うのですがこれも何かの縁と思う私が一番いけないのかも知れません、少しでも・・・考えるから駄目なのです、多分。他人から見ると私は甘く騙し易いと感じるのでしょうか?そんな甘い部分は人様には直ぐに見抜かれるようです、「もっときちんと確り遣りなさい」ともう一人のわたしに何時も言われているのに懲りないのです、これも性格 ま、仕方ない、ケセラセラです。
[PR]
by orchidvillage | 2004-11-02 19:35