フィリピンのゴミ山 パヤタス

a0033547_14214039.jpg

パヤタスへ行きました、アンジーさんと言われる方が居ました。今は日曜日に子供達が勉強をするらしいのですが…多い時も少ない時も有る、日本人からのボランティアで成り立ってはいるようですがそれも中々大変なようです。彼女は多分ずっとボランティアを…子供達の先生に給料を払えずに止めたり子供達がお金がなくて続かなかったりと明るく笑い話の様に内情を話してくれました。笑顔が素敵な女性でしたが家族で住み込みで子供達の世話をしてるようです。
我々が伺ったビルは4階建で1階はボクシングジム無料で教えてます、将来のチャンピオンを夢見て練習をしてるのです(^^二階は彼女の家族が住み3階は教会4階がスクールです、広くはありませんがここに100名近く集まるようです。
パヤタスは皆さんもご存知かと思いますがスカベンジャー達がごみを拾いながら生活をしてる場所です、以前ゴミ山で有名になりましたスモーキーマウンテンと同じです、ここで200名が死んだ事故も有りました、ケソン市にあります。今は随分ボランティアが入り悲惨さは見えません、底抜けに明るい彼等を見てるとこちらの方が元気を貰えます。
ゴミ山はどんどん移動していきます、マニラ・ケソンの人口が急増し捨てる場所が無くなってしまうのです、ダイオキシンが沢山有るゴミは危険でもあります、火傷をしたり…雨でゴミ山が崩れ埋もれた人々が死ぬ事もあるのです。今は雑草が生えておりましたがゴミを漁ってる人も見掛けました。
友人はここをコスモスの花で一杯にしたいと申しております。
そのコスモスの種を沢山持って来て下さったお客様をご案内したのです。
[PR]
by orchidvillage | 2008-01-09 14:23
<< あれから何年経ったのか・・・ フイリピンの田舎暮らしは >>