新鮮な魚と海と・・・

a0033547_120493.jpg
マリンドゥケは毎日3回我家の前で引き網が行事の様に行われております。今日のおかずが無くてお金が無かったら引くのを手伝います、そうしたら小さい魚を貰えます。貧乏でもおかずには困りません(^^有り難い所です。
大きな魚や珍魚は船のオーナーの物ですが文句も言わずにそれが当たり前の様にみんなが少しづつ貰って帰るのです。他の船も漁がすんだらその辺で売ったり市場に持って行ったり様々です。時には高級な魚が取れる事も有りますが買い手が無ければ売れないのですから上手に交渉すれば安く買える事があります(爆笑)。

庭で魚を焼きながらの食事は田舎暮らしの良さが感じられます。

我々位に成ると豚や肉は余り欲しいと思わないものです、魚も色んな調理法が有りますので目先を変えれば楽しめるものです。何よりも新鮮なのが嬉しいです。冷蔵庫や冷凍庫は必要有りません、その時の漁次第で献立を考えるのも面白いでしょう。こちらでは買ってもやはり高くて鮮度は落ちます、マリンドゥケでの生活はまだ少し無理の様ですが…美味しい魚は恋しいです。
前の海でうにが採れるそうです、一度自分で採ってみたいものです(^^。
[PR]
by orchidvillage | 2008-01-04 12:00
<< マリンドゥケの朝の風景 マリンドゥケの土地は2ヘクタール >>